Make your own free website on Tripod.com

◆◇きっかけ◇◆

今から4年ほど前('95)に日本の経済は現在の平成大不況の初期症状を発症し始めました。
銀行の利息が1%台まで下がり(バブル期は7%前後、現在0.2%前後)、銀行に100万円預けても、年間1万円くらいしか利息が付かなくなりました。
そんな時 友人の知人が元手300万円で株を始め15年余りで、な、なんと億単位まで増やしておられることを聞き、当時の私の全財産を株につぎ込む事を決意したのでありました。
(全財産と言っても8年付き合ってた彼女との結婚資金にと貯めていたお金が彼女との破局の為に行き場を失った悲しい350万円だったのですが…涙)(*2)





◆◇ 現在までの状況◇◆


その大不況の初期症状が現在のような重病の前兆であることを、当時は誰も予想しておらず、政府も効き目の弱い"薬"(景気対策)を小出しにして、なんとか回復させようとしていました。
一応その"薬"も少しは効果があり、一旦は快方に向かったようにみえました。平均株価も1万4000円台から一年ほどで一気に2万2000円台まで回復しました。(ちなみにバブル期は3万8915円が最高)
私は値動きの激しい仕手株(後で説明)に手を出していたこともあり、驚くほどの成果をあげていました。
その時で元手の350万円は600万円にまで成長しておりました。(まさにビギナーズラック!)
そして味をしめた私は/調子に乗って、もう200万円投資しました。(その金どっから出てきたの?^^;)
ところが…人生ってそう上手くは行かないのが世の常ですよね。(笑)
とうとう政府の小出しの薬での"ごまかし"が効かなくなり、"ボロ"が出始めたのが、'97年の事でした。
そのごまかしが災いして一旦は回復に向かった様に見えた病気が実は水面下では深刻な事態になっていたのです。
株価はどんどん底無し沼のごとく下がって行って、皆さんもご存知のように東証1部上場の大きな会社や銀行までもがパタンパタンと音を立てて倒産(破綻)し始めました。平均株価も'98年5月には一時1万3000円を切ったこともありました。その時の投資状況は最悪でした。一番ひどかったのは、'97年10月頃(だったと思う)に山○証券が倒産した時でした。まさか4大証券会社の1つがコケるはずはないと思い山○証券株に120万円投資したんですが、ある朝起きると「山○証券廃業!」のニュース…
まさに悪夢でした。結局、戻ってきたのは、わずか3000円。今では笑い話ですが、あの時だけは、さすがのノーテンキな私もしばらく落ち込んでました。
その時点で資金はやせ細り、とうとう元本割れ(380万円)していました。(泣)
それで普通なら懲りて「もう株をやめよう。」とか思うのでしょうが、生れつき馬鹿で負けず嫌いな私は「絶対に取り戻してやるッ!」ってな感じで心を入れ替え猛勉強しました。
(それまでは勘や希望的観測なんかをたよりにメチャいい加減に銘柄を選んでました。^^;)
その甲斐があり、現在('99.6)では なんとかプラス収支(+70万)になってます。\(^o^)/(*3)
現在、日本の景気も生き残るための企業努力や情報通信産業の成長をきっかけに本格的な回復に向かっているような気がします。目前に迫る21世紀を視野に入れて急成長している会社がゴロゴロしている今が大きく儲けるチャンスだと、わたくし金の招き猫は確信してます。(←あくまでも個人的見解です。)





  *2 
それは知らなかった! そんなことがあったなんて・・・
ふ〜ん。でも、よかったね。儲ける事できて。(笑)
楽観的かしら?? loopは。
  *3 
いいこと聞いてしまった。ムフフ
そういえば、loopはもうすぐ誕生日だぁ。 365日プレゼント受け付けてるけど?   なんなら取りに行くよ。忙しかったら。
でも、今欲しいものって・・・みんな、loopによくキティグッズくれるけど、あんまりいらんのよ。もう(苦笑) 車にも部屋にも結構な量のキティがおるわ!

→next page